暮らしを守る建設業

ダム、上下水道、河川

もし、水道管から水が出なかったらどうしますか? 水は生活や命に不可欠です。みんなの生活を守るために、水を蓄えるための「ダム」。水を流したり、使った水を流すための「水道」をつくるのも建設業の仕事です。また、水害から守るためにダムや河川の工事も建設業の仕事が大活躍しています。

  • 伊木力ダム[諫早市](写真提供:長崎県)

    伊木力ダム[諫早市](写真提供:長崎県)

  • 金田川[佐世保市](写真提供:長崎県)

    金田川[佐世保市](写真提供:長崎県)

道路、トンネル、橋、鉄道、港、空港

もし、道路がなかったらどうなるでしょう? 車でどこにも行けないし、生活に必要な食品や洋服など、欲しいものも運ばれてきません。楽しい旅行にも行けません。道路には高速道路やトンネル(地下や海底にも)もあり、みんなの生活をより快適に便利につないでいます。そして、橋や鉄道、港、空港など、町と「まち」をつなぎ、さらには、日本を飛び越え世界をつなぐ道にもなっています。建設業の仕事は、電車や飛行機、船の便利さや安全も守っています。

  • 工事中の「玉之浦トンネル」[五島市](写真提供:長崎県)

    工事中の「玉之浦トンネル」[五島市](写真提供:長崎県)

  • 長崎港 松が枝国際観光船埠頭[長崎市](写真提供:長崎県)

    長崎港 松が枝国際観光船埠頭[長崎市](写真提供:長崎県)

環境

今、地球温暖化を防ぎ、環境を守るための取り組みが行われています。石油エネルギーだけに頼らずに、太陽の光や風の力や水の力といった自然エネルギーを利用する発電などです。そのようなエネルギーをつくる施設や蓄える施設にも、建設業の仕事が力を発揮し、みんなの未来を守るのに役立っています。また、環境に気を配り、コンクリートやアスファルトなどにリサイクル製品を使用しています。

  • ハウステンボスに設置した大規模太陽光発電施設[佐世保市](写真提供:長崎県)

    ハウステンボスに設置した大規模太陽光発電施設[佐世保市](写真提供:長崎県)

  • 長崎鹿町ウィンドファーム[佐世保市](写真提供:J-POWER[電源開発㈱])

    長崎鹿町ウィンドファーム[佐世保市](写真提供:J-POWER[電源開発㈱])

防災・災害復旧

いつ起こるか分からない自然災害に対して、私たちの暮らしを守るために「災害に強いまちづくり」を行うのも建設業の仕事です。堤防や防波堤、ダムなどをつくるのはもちろん、自然災害が起こる前に危険なところを点検し、安全性を高める工事も行っています。地道な防災点検が私たちの暮らしを守る重要な仕事です。さらに、万が一、災害に襲われたときには、いち早く現場に駆けつけ、復旧作業に当たるのも建設の大切な役割です。

県道19号の災害復旧[平戸市、根獅子の浜海水浴場付近/2013年8月被災](写真提供:長崎県)

県道19号の災害復旧[平戸市、根獅子の浜海水浴場付近/2013年8月被災](写真提供:長崎県)